**フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポートその2 **


随分と寒さが増してきました。御元気ですか。 
レポートをお届けするのが滞っている間にいつの間にかもう11月!!・・・ドゥクフレ本人が日本公演に間もなくやってきます♪

・・本人がいらっしゃる前にレポートを終えてしまわないと・・・(!?)という訳で、レポート第二段、お届けいたしましょう♪



** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート ~リハーサル初日~ **


a0065852_1243041.jpgリハーサルは本番の数日前・・・7日から毎日連続で行われました。仕事帰りの人もいる為か大抵は6時から。。。

9月7日:初めてのリハーサルの日・・衣装合わせの時に貰った地図を片手に会場を探します。こんもりと茂った木々を抜けると・・それらしき一角が・・柵で囲われた中に大きなテント、入り口にはなんと警備員が! 

出演者である旨を告げて中に入るとMarine達が出欠を取りながら【許可証】と【御食事券】をくれます。
リハーサル期間中、テント内では出演者、スタッフの為に夕食や軽食、飲物、お菓子、フルーツがふんだんに用意されています。
a0065852_1425422.jpg夕食は2種類から選んで・・例えば【ラム肉】か【フィッシュ】か、とか【チキン】か【ソテー】か・・というように、毎日ケータリングサービスの人達がサーブしてくれる暖かい食事をリハーサルの合間を見つけていただきます。
パン・サラダ・チーズ・パスタ・デザートは数種類ある中から好きなものを選びます。
デザートも日替わりでなかなか嬉しい心遣いですね~~vvv
・・・あらあら、なんだかお食事のお話にそれてしまいました・・lol・・でも色々な楽屋の裏話って興味がありませんか。
・・これは2年前のSt.Etienneのビエンナーレでも感じたことですが、フランスではこういったイベントの時のケータリングが実に豊かですね。。そういえばSt.Etienneのビエンナーレではホールを貸し切って毎昼食、ワイン付きのコースでしたねぇ・・・・lol


お話をリハーサルに戻して・・バッジを貰うとすぐに衣装のテントに行って着替えてくれ、とのこと。
・・まさかリハーサル初日から衣装を着ることを考えていませんでした・・・lol・・・ショーの楽屋裏・バックステージの着替えなどはコレクションの時に何度も見ているので【見る】のは慣れているけれど、自分がいきなり【身包み剥がれる目】にあうとは・・・と思いつつ衣装のテントの入り口に入るとまるでそこ自体がステージのような作り! 
a0065852_118156.jpg


入口ではフィッティングの時からお世話になっているジャネットが「AyAko!よく来たわね!さぁ、衣装を着て頂戴♪ …貴女の担当はね・・」といつもの笑顔で迎えてくれます。
中ではデザイン学校の生徒らしい女の子達がきびきびと出演者に衣装を着せ付けていました。
フィッティングが始まると全てはお任せコース、靴のリボン、脱いだ服の始末まで全てフィッターさんがしてくれます。
  「お姫様みた~~い♪」・・(・・・???)
・・そういえば、コッポラの新作「マリー・アントワネット」でもそんなシーンがありましたね。

さて、やっと本題、リハーサルに入りましょう。
リハーサルは・・恐ろしいことに(当然と言えば当然ですが)全てフランス語で行われます。
私がまだフランス語をよく理解できていないことを知っているEricが「大丈夫、解ってるよ、AyAkoには僕が必要だよね、後で全部伝えるから来てね」と目が合った瞬間に力強く微笑みながら言ってくれます。
・・・【目は口ほどにもの(「Eric~~、わぁ~かぁ~らぁ~なぁ~いぃわよぉぉぉぉぉ~~;;」)を言っていた】のでしょうか!

・・とはいえ、Ericはドゥクフレの右腕アシスタントで一番忙しく走り回ってる身、そうそう迷惑をかける訳にも・・と・・その時、振付アシスタントのGwenaelleが「OK,AyAko!説明するわ、いい? 貴女はね、【海】なの。水よ。 絶えず停まらずに進んで頂戴。海よ、水よ♪・・貴女の前の二人が進んだらこのタイミングで出るの。あとは前の人達の動きについていけばいいわ。 中央のあのマーキングのところに言ったらポーズをつけて一回転して頂戴♪ いいわね?ハイ!」・・・・あ、あらあら?気付くと舞台上に・・停まらず、進め~~~?。。舞台中央には直径1m弱の回転盤が・・乗ると自然に一回転~~♪
もれずに延長線上(客席部分)にはマイクを持ったドゥクフレ氏・・う~~ん・・【海】って【水】って、こんなで良いのかしらん・・・? a0065852_1402586.jpg私のシーンは12名様御一行。。海のシーンらしく、海賊もいれば、貝の精もいます・・・これがまた、みなさん、違和感無く似合ってしまっているのが摩訶不思議・・摩訶不思議・・・

一通り動くと、「・・じゃ、次は下手から出てみようか。」客席部分から見ているドゥクフレのマイクが響きます。
「・・もう一段上から出てみようか・・」  「前の人との距離を良く見て」 ・・その度にぞろぞろ・・ぞろぞろ・・さっきまでいた現実社会からは隔離されたような不思議ないでたちの人達が【民族大移動】のように・・ぞろぞろ・・ぞろぞろ・・日が暮れかけてきて照明が点くと更に不思議な雰囲気が広がります。
a0065852_1192298.jpg


リハーサルは各シーンごとに進められ・・・
「はい、じゃ、【Ocean】は今日はここまで! 明日も6時からね! じゃ、次、【白と黒】、行くよ~~!」

・・・長~いリハーサルが終わりました・・・私服に着替えてレストランテント(?)へ・・・舞台上が少し寒かっただけに、暖かい食事はほっとした一時を提供してくれます。
・・とはいえ既に11時近く・・メトロ(地下鉄)の時間を気にしながら急いで食べていると2つ向こうのテーブルに座っていた女の子が近づいてきて「一緒に食べてい~い?」
「もちろんよ♪」
普段の生活の話や、ダンスの話・・彼女はコンテンポラリーダンスのダンサーで7月パリであったAlvin Aileyの話に花が咲きます。。。「ところで、貴女はどのシーンに出てるの?」私が聞くと彼女は怪訝そうな顔・・・「・・だからね、例えば、私は【Ocean】なのね、貴女は?」
・・その瞬間、彼女は顔をくしゃくしゃにして大笑い!
なんと、彼女、私の前に出る二人組の内の一人・・lol
衣装を脱いで、ヘアメイクを取るとこんなにも違うものなのでしょうか・・!!
その後二人で、「・・よくあるわよね~っ 髪形も全然違うしね~~っ あのメイクじゃ、解んないわよね~~~っ」と大笑い。あまりに二人が笑っているので後から入ってきた人が「なに、なに?なに~??」と参入してきて、訳を話してまた大笑い。。
「あるのよね~~っ。楽屋ってそうだよね~~っ! ・・・・で、AyAko,私、どのシーンか知ってる???」

・・かくしてリハーサル第一日目の長い夜は静かに更けてゆきました・・・笑いまくった後、メトロステーションまでひた走りに走ったことは・・いうまでもありません・・・


さ、次回こそ、パリ・オペラ座、コメディーフランセーズの衣装にまつわる美しいお話をいたしましょうね。


バレエ衣装pas a pas HP
[PR]
by pas_a_pas | 2006-11-16 01:20 | paris日記
<< ・・・ Mac派の皆さま、ごめ... ** フィリップ・ドゥクフレ ... >>