** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート  その1**


すっかり秋の気配・・そして芸術の秋・・皆様御元気ですか。
随分と御無沙汰してしまいました。。5月8日から8月5日の【paris report】もおとどけせぬまま、8月24日に再び飛行機に乗り・・・またまた大忙しのpari滞在でした。
催促メイルを下さった皆さま、お待たせいたしました♪


       ・・・それでは・・・

ドゥクフレ・レポートからコンシェルジェ日記を再開いたしましょうね!


** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート**

*今回のデフィレは前にも少し書きました通り、パリ・オペラ座、コメディー・フランセーゼの衣装を用いて、フィリップ・ドゥクフレが演出、Villetに設けられた特設ステージで3日間、開催される、というものです。・・・そして私・・「ドゥクフレの演出!???」「更にオペラ座の衣装が着られるの?」・・・その2点に眼がくらみ・・「旅の恥はかき捨てよね♪」と詳細も聞かぬまま、オーディション会場へと足を運び・・・気付けば再び、parisへ。。。。では、楽屋裏レポートをどうぞ♪*


8月28日(月曜日)・・フィッティング
 a0065852_18503494.jpg
Villetの中にある建物の一室で衣装合わせが行われました。
ドアを入った瞬間・・「君がAyakoだね?」・・えっ・・・・lol  
「(期間中)一度くらいは会えるよね~? ・・衣装合わせの時くらい、本人が来たりしないかしらね?挨拶くらい出来るかな?」などとゆかり先生と話していた、ドゥクフレ御本人のお出迎えでした。

ドアの脇にあるスペースで【期間中撮られた写真、ビデオを宣伝用等で本人に告知なしで使用することがあることを承認します】といった内容の書類にサインをしたりこれからの日程確認をします。・・なんだか芸能人(?)になった気分ですね!?

さて・・衣装合わせのお話に移りましょう。この日は写真撮影禁止だったので中の様子を伝えられないのが残念ですが・・部屋一杯にパリ・オペラ座(ガルニエ)とコメディー・フランセーズから取り寄せられた衣装、ヘッドピース、小物等が並びまさに舞台裏か楽屋に紛れ込んだような雰囲気・・・ドゥクフレ本人立会いの下、衣装合わせが進みます。

そもそも欧米人向けの衣装、私に合うサイズはあるのかしらん?・・・本人が心配する前に既にスタッフが口を揃えて「ちっちゃいよ、ちっちゃいよ、Ayakoは細すぎるよ」「どうするぅ~~」「合うの、あるかしらねぇ・・」と言い合っています。見渡すと部屋の中には【特徴ある衣装ラック】と【サイズを探し出せそうな同型複数枚・ラック】があります・・・・こ、ここまで来て合うサイズがない、という理由だけで補正しやすそうなコールドに振り分けられたらさびしすぎるぅぅぅぅ~~lol

ゆかり先生からは「わざわざデフィレのためだけに行くんだから《私はトゥーランドット姫かマダム・バタフライ以外、嫌です!》って言いなさいねぇ~(大笑)」と半ば脅しのように言われてきた手前、「・・今度ね、パリオペラ座の衣装、着るのvvしかもドゥクフレの演出よぉ?」と少しばかりお友達に告知してきた手前、目はさり気なく、特徴ある衣装のラックを凝視してしまいます(・・【目は口ほどにものを言う】?・・・lol)

そんな心の呟きをよそに・・最初に着せてもらったのは・・マリリンモンローが(地下鉄の通気口からの風で跳ね上がるのを抑えるように)着ていたようなドレスのセピア版に星条旗がプリントされたものにこれまた、自由の女神のようなヘッドピース・・しかし・・ドゥクフレの前に登場した途端・・「merci, Ayako!」(「はい、着替えてよろしい!」・・といったところでしょうか)
・・よろしくてよ、monsieur、私も似合わないとは思いましたの。鏡に映るカリカリの細い腕・・自分でも目を逸らしたくなるのは否めませんわっ。。えぇ、このドレスは確かに【豊満なボディの方】向きですわっ(・・パリなのでマリーアントワネット調にしてみました・・?)

気を取り直して次は・・ベルナール・ビッフェが描きそうな・・ステンドグラスのような(!?)チュチュ。これはなかなか可愛くていい感じです♪ 
「・・少し背中を詰めればいけるんじゃないかしら?」
「首元にベルベットのリボンつける?」
「髪の毛は片方にまとめるのがいいんじゃないかしら?」 etc.etc.etc.....

次は・・・黒のビスチェ、そしてパニエ・・な、な、なんとセクシーな!
「・・もし、直接着るのが嫌だったら(レースで透け透け状態)中に黒の簡単なキャミソールを入れましょ!」   ・・・はい、お願いします。いくら【旅の恥は・・】でも流石にセミヌードだけは・・貧弱ボディーがより貧弱に見えること、間違いありません;;

鏡で確認すると2本の生白~い足が・・う~~、まさかこんなところで足をさらすことになるとは!?
さて・・monsieurドゥクフレの反応は?
「・・・いぃねぇ~~。。」   ・・・・lol
ヘアーの担当さんも「ミニヨン(かわいい)」を繰り返し・・・いつの間にか髪形も決まり・・帽子も付いたりして・・「マントもつけてみましょ♪」「長靴下もいいわねぇ♪」まるで着せ替え人形のような・・楽しげな雰囲気の中、写真撮影も行われたりして・・・「・・こ、これに決まりかしらね?・・あ、あらあら・・ゆかり先生にはなんと報告するべし!?」
回りを見渡すとラックには特徴ある、面白げな衣装が沢山並んでいるのにこの、小悪魔チックな・・シンプルな衣装に決まり?嫌ではないけれども・・パ、パリオペラ座の衣装ではないのね?・・・う~む・・!といった感じでしょうか。。


その時・・・腕組みをしていたドゥクフレがすっと指差した衣装が・・・・!

         ふっふっふっふっふっ

         じゃじゃ~~~ん♪
a0065852_19295545.jpg
(・・・・parisではすっかり野生児化してしまって・・素顔にて・・失礼たします;;)

・・・と、いうわけで自称、【御魚プリンセス】誕生♪♪
この衣装、正直なところかなりぶかぶかだったのですけれども「これがいぃぃぃぃぃぃ~~~っ!これでなきゃ嫌ですぅぅぅぅぅ~~っ!!!」と【目が訴えていた】のか、無事、これに決定いたしました。
この衣装にはゴムで出来た魚が何匹も取付けられており・・不思議な雰囲気をかもし出しておりますが楽屋では結構人気の衣装で「私もこれ着たかったわ~~」「羨ましぃ~~」と毎日のように声をかけられました。。確かに珍しいデザインですね♪


この衣装合わせは8月28日に始まり9月6日迄、午後1時から8時迄・・毎日出向いて見学したいくらい、楽しい空間でした。スタッフの皆さんはとても大変だったとは思うのですけれど。。楽屋裏=制作の現場ってどうしてあんなにワクワクするんでしょうvvv


次はrepetition(リハーサル)のお話をいたしましょう・・・朝夕急に冷え込むようになりました。小さなバレリーナの皆さんは御稽古の後、身体を冷やさないよう..読んで下さっているみなさまもどうぞ体調を崩さないよう、気をつけてお過ごしくださいね。 




 バレエ衣装/ティアラ オーダーメード・レンタル【pas a pas】
[PR]
by pas_a_pas | 2006-10-25 17:10 | paris日記
<< **フィリップ・ドゥクフレ 【... paris! paris!!... >>