この一年も皆様にとって良い一年になりますように♪    

  鬼は~外、 福は~内♪

・・京都は今日も夕方粉雪が待っていました。皆様のところは如何でしたか。
さて今日は節分、ニュースでも各地のさまざまな節分際の様子を放映していましたね・・・観ている方は微笑ましいのですが・・子供達に思い切り豆を投げつけられてかなり真剣に(!)逃げ回る鬼達の姿・・・鬼役の皆さん、本当にお世話さまでした。。。


さて・・アトリエにお話を戻して・・数日前郵便受けを開けると鬼の絵の封筒が・・・・!???
a0065852_1335789.jpg

《底冷えの京都より わずかばかりの福をお届けします》 ・・・・・・??


          封を開けてみると・・・・
a0065852_1344799.jpg

          さらに中には・・・・・・
a0065852_135894.jpg


湯豆腐で有名な順正の店主・上田両四郎さんからの温かい人柄がにじみ出るような直筆の御手紙(のコピー)とお豆さんでした。 上田さんとはエミ(ワダ)先生のお手伝いでおじゃました清水寺・青龍会で御一緒したのが御縁・・・何度かおじゃました南禅寺順正は京風建築の庭園を眺めながら美味しいお料理をいただき、ゆったりとした時間をくつろいで過ごせる素敵な御店です。 京都にお越しの際はぜひ足をお運びくださいね♪

さて・・お手紙によると・・・《民俗学の先生にお聞きすると、日本古来のオニは鬼ではなく隠(オン)見えない祖霊で大晦日に子孫を訪ね福を授けます。古い暦では立春は元旦 節分は大晦日。節分の豆まきは来訪するオニに五穀を奉じ豊作を祈願する習俗に由来します。その後中国の鬼(キ)と習合し、いろいろなオニに進化したのでしょう》とのこと・・・これを踏まえて先ほどのニュースを思い返すと、子供達に思いっきり豆を投げつけられ逃げ惑うオニ達の姿が哀れで不思議な存在に見えてきますね。 ・・・福を授けに来て追い払われてしまう?? ・・あらま。。

同封のお豆さんは順正の【豆腐用大豆】だそうで《この一年の皆様の御多幸・御健康を祈念し、わずかばかりの福をお届けします。 御笑納いただければ幸いです。》とお手紙はしめくくられています。

なんだかこの御手紙を読んでいるだけで、お豆さんを見ているだけで、ほっこりと幸せな気持ちになるような気がいたしませんか。 きっとこのブログを読んで下さった皆様にも画面を通じて福が届いたことと思います。 どうぞ皆様のこの一年が恵み多き年になりますように♪♪


                                     底冷えの京都より・・・・
*バレリーナの卵の皆さんはいよいよ明日から【埼玉・バレエコンクール】ですね。
不安定な天候続きですが体調を崩さぬよう、日頃の成果を精一杯発揮してきてくださいね♪





 バレエ衣装/ティアラ オーダーメード・レンタル【pas a pas】
[PR]
by pas_a_pas | 2006-02-03 23:28 | コンシェルジェのひとり言
<<  黒田アキ ~cosmogar... ro-ji作品展 後期開催中♪ >>