タグ:フィリップ・デュクフレ ( 4 ) タグの人気記事

 さくら さくら バレエコンクール・シーズン突入準備前に・・

春に向け不安定な天候続きですがインフルエンザ、風邪などは大丈夫ですか。

まもなくまたコンクールシーズンなのでどうぞみなさま体調を崩されることのないよう、気をつけてお稽古してくださいね。


さて。。この時期になると・・どうしても飾りたくなるのがこの作品、FILM COLLECTION
でも御案内しております≪4 season≫の4部作内掛けの≪春≫。

この内掛けを飾ると室内がパッと華やかになり、一足早く春が来たような、ウキウキとした気持ちになります。

a0065852_13291420.jpg


4 season≫から早くももう幾年・・早く作品化して舞台でみたいような・・このまま(きれいなまま)残しておきたいような・・複雑な心境です。。
そんな時に思い出すのが≪4 season≫終演直後のpolo(春・冬を着て踊ったdancer)の言葉。

「Guys! Costume!」・・上演不可能、といわれた中無事、1度目のパフォーマンスを終えられたこととお客様の大きな反響に興奮してSe-yong(秋を着ていた)、mauro(夏を着ていた)と舞台そでですぐハグしあいながら喜んでいたとき、poloが私たち三人に注意した言葉です。
「喜ぶのは≪大切な衣装≫を脱いでからだ」と。
姿勢を正す一瞬でした。

 フィリップのデフィレに参加した際パリ・オペラ座の衣装チーフに言われた言葉にもつながることですが≪表現者≫として≪自分をよりよく表現させてくれる衣装・小道具等を大切に扱う・全ての関係者に感謝の気持ちを持ち続ける≫という感覚を日本でも小さなバレリーナさん達が子供の頃から身につけていただけたら嬉しいなぁ。。と思いながらコーヒー片手に内掛けを眺め・・・本日の作業に戻ります・・

a0065852_13473497.jpg


 次はパリ・オペラ座、チーフのお話を久し振りに書きましょうね。





バレエ衣装・ティアラのオーダーメイド・レンタル:pas a pas

FACE BOOK : https://www.facebook.com/pasapas.ballet.tutu.since2003

Twitter:pas_a_pas_TUTU


 
[PR]
by pas_a_pas | 2012-02-23 13:53 | コンシェルジェの一日・・

**フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポートその2 **


随分と寒さが増してきました。御元気ですか。 
レポートをお届けするのが滞っている間にいつの間にかもう11月!!・・・ドゥクフレ本人が日本公演に間もなくやってきます♪

・・本人がいらっしゃる前にレポートを終えてしまわないと・・・(!?)という訳で、レポート第二段、お届けいたしましょう♪



** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート ~リハーサル初日~ **


a0065852_1243041.jpgリハーサルは本番の数日前・・・7日から毎日連続で行われました。仕事帰りの人もいる為か大抵は6時から。。。

9月7日:初めてのリハーサルの日・・衣装合わせの時に貰った地図を片手に会場を探します。こんもりと茂った木々を抜けると・・それらしき一角が・・柵で囲われた中に大きなテント、入り口にはなんと警備員が! 

出演者である旨を告げて中に入るとMarine達が出欠を取りながら【許可証】と【御食事券】をくれます。
リハーサル期間中、テント内では出演者、スタッフの為に夕食や軽食、飲物、お菓子、フルーツがふんだんに用意されています。
a0065852_1425422.jpg夕食は2種類から選んで・・例えば【ラム肉】か【フィッシュ】か、とか【チキン】か【ソテー】か・・というように、毎日ケータリングサービスの人達がサーブしてくれる暖かい食事をリハーサルの合間を見つけていただきます。
パン・サラダ・チーズ・パスタ・デザートは数種類ある中から好きなものを選びます。
デザートも日替わりでなかなか嬉しい心遣いですね~~vvv
・・・あらあら、なんだかお食事のお話にそれてしまいました・・lol・・でも色々な楽屋の裏話って興味がありませんか。
・・これは2年前のSt.Etienneのビエンナーレでも感じたことですが、フランスではこういったイベントの時のケータリングが実に豊かですね。。そういえばSt.Etienneのビエンナーレではホールを貸し切って毎昼食、ワイン付きのコースでしたねぇ・・・・lol


お話をリハーサルに戻して・・バッジを貰うとすぐに衣装のテントに行って着替えてくれ、とのこと。
・・まさかリハーサル初日から衣装を着ることを考えていませんでした・・・lol・・・ショーの楽屋裏・バックステージの着替えなどはコレクションの時に何度も見ているので【見る】のは慣れているけれど、自分がいきなり【身包み剥がれる目】にあうとは・・・と思いつつ衣装のテントの入り口に入るとまるでそこ自体がステージのような作り! 
a0065852_118156.jpg


入口ではフィッティングの時からお世話になっているジャネットが「AyAko!よく来たわね!さぁ、衣装を着て頂戴♪ …貴女の担当はね・・」といつもの笑顔で迎えてくれます。
中ではデザイン学校の生徒らしい女の子達がきびきびと出演者に衣装を着せ付けていました。
フィッティングが始まると全てはお任せコース、靴のリボン、脱いだ服の始末まで全てフィッターさんがしてくれます。
  「お姫様みた~~い♪」・・(・・・???)
・・そういえば、コッポラの新作「マリー・アントワネット」でもそんなシーンがありましたね。

さて、やっと本題、リハーサルに入りましょう。
リハーサルは・・恐ろしいことに(当然と言えば当然ですが)全てフランス語で行われます。
私がまだフランス語をよく理解できていないことを知っているEricが「大丈夫、解ってるよ、AyAkoには僕が必要だよね、後で全部伝えるから来てね」と目が合った瞬間に力強く微笑みながら言ってくれます。
・・・【目は口ほどにもの(「Eric~~、わぁ~かぁ~らぁ~なぁ~いぃわよぉぉぉぉぉ~~;;」)を言っていた】のでしょうか!

・・とはいえ、Ericはドゥクフレの右腕アシスタントで一番忙しく走り回ってる身、そうそう迷惑をかける訳にも・・と・・その時、振付アシスタントのGwenaelleが「OK,AyAko!説明するわ、いい? 貴女はね、【海】なの。水よ。 絶えず停まらずに進んで頂戴。海よ、水よ♪・・貴女の前の二人が進んだらこのタイミングで出るの。あとは前の人達の動きについていけばいいわ。 中央のあのマーキングのところに言ったらポーズをつけて一回転して頂戴♪ いいわね?ハイ!」・・・・あ、あらあら?気付くと舞台上に・・停まらず、進め~~~?。。舞台中央には直径1m弱の回転盤が・・乗ると自然に一回転~~♪
もれずに延長線上(客席部分)にはマイクを持ったドゥクフレ氏・・う~~ん・・【海】って【水】って、こんなで良いのかしらん・・・? a0065852_1402586.jpg私のシーンは12名様御一行。。海のシーンらしく、海賊もいれば、貝の精もいます・・・これがまた、みなさん、違和感無く似合ってしまっているのが摩訶不思議・・摩訶不思議・・・

一通り動くと、「・・じゃ、次は下手から出てみようか。」客席部分から見ているドゥクフレのマイクが響きます。
「・・もう一段上から出てみようか・・」  「前の人との距離を良く見て」 ・・その度にぞろぞろ・・ぞろぞろ・・さっきまでいた現実社会からは隔離されたような不思議ないでたちの人達が【民族大移動】のように・・ぞろぞろ・・ぞろぞろ・・日が暮れかけてきて照明が点くと更に不思議な雰囲気が広がります。
a0065852_1192298.jpg


リハーサルは各シーンごとに進められ・・・
「はい、じゃ、【Ocean】は今日はここまで! 明日も6時からね! じゃ、次、【白と黒】、行くよ~~!」

・・・長~いリハーサルが終わりました・・・私服に着替えてレストランテント(?)へ・・・舞台上が少し寒かっただけに、暖かい食事はほっとした一時を提供してくれます。
・・とはいえ既に11時近く・・メトロ(地下鉄)の時間を気にしながら急いで食べていると2つ向こうのテーブルに座っていた女の子が近づいてきて「一緒に食べてい~い?」
「もちろんよ♪」
普段の生活の話や、ダンスの話・・彼女はコンテンポラリーダンスのダンサーで7月パリであったAlvin Aileyの話に花が咲きます。。。「ところで、貴女はどのシーンに出てるの?」私が聞くと彼女は怪訝そうな顔・・・「・・だからね、例えば、私は【Ocean】なのね、貴女は?」
・・その瞬間、彼女は顔をくしゃくしゃにして大笑い!
なんと、彼女、私の前に出る二人組の内の一人・・lol
衣装を脱いで、ヘアメイクを取るとこんなにも違うものなのでしょうか・・!!
その後二人で、「・・よくあるわよね~っ 髪形も全然違うしね~~っ あのメイクじゃ、解んないわよね~~~っ」と大笑い。あまりに二人が笑っているので後から入ってきた人が「なに、なに?なに~??」と参入してきて、訳を話してまた大笑い。。
「あるのよね~~っ。楽屋ってそうだよね~~っ! ・・・・で、AyAko,私、どのシーンか知ってる???」

・・かくしてリハーサル第一日目の長い夜は静かに更けてゆきました・・・笑いまくった後、メトロステーションまでひた走りに走ったことは・・いうまでもありません・・・


さ、次回こそ、パリ・オペラ座、コメディーフランセーズの衣装にまつわる美しいお話をいたしましょうね。


バレエ衣装pas a pas HP
[PR]
by pas_a_pas | 2006-11-16 01:20 | paris日記

** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート  その1**


すっかり秋の気配・・そして芸術の秋・・皆様御元気ですか。
随分と御無沙汰してしまいました。。5月8日から8月5日の【paris report】もおとどけせぬまま、8月24日に再び飛行機に乗り・・・またまた大忙しのpari滞在でした。
催促メイルを下さった皆さま、お待たせいたしました♪


       ・・・それでは・・・

ドゥクフレ・レポートからコンシェルジェ日記を再開いたしましょうね!


** フィリップ・ドゥクフレ 【もう一つのデフィレ】レポート**

*今回のデフィレは前にも少し書きました通り、パリ・オペラ座、コメディー・フランセーゼの衣装を用いて、フィリップ・ドゥクフレが演出、Villetに設けられた特設ステージで3日間、開催される、というものです。・・・そして私・・「ドゥクフレの演出!???」「更にオペラ座の衣装が着られるの?」・・・その2点に眼がくらみ・・「旅の恥はかき捨てよね♪」と詳細も聞かぬまま、オーディション会場へと足を運び・・・気付けば再び、parisへ。。。。では、楽屋裏レポートをどうぞ♪*


8月28日(月曜日)・・フィッティング
 a0065852_18503494.jpg
Villetの中にある建物の一室で衣装合わせが行われました。
ドアを入った瞬間・・「君がAyakoだね?」・・えっ・・・・lol  
「(期間中)一度くらいは会えるよね~? ・・衣装合わせの時くらい、本人が来たりしないかしらね?挨拶くらい出来るかな?」などとゆかり先生と話していた、ドゥクフレ御本人のお出迎えでした。

ドアの脇にあるスペースで【期間中撮られた写真、ビデオを宣伝用等で本人に告知なしで使用することがあることを承認します】といった内容の書類にサインをしたりこれからの日程確認をします。・・なんだか芸能人(?)になった気分ですね!?

さて・・衣装合わせのお話に移りましょう。この日は写真撮影禁止だったので中の様子を伝えられないのが残念ですが・・部屋一杯にパリ・オペラ座(ガルニエ)とコメディー・フランセーズから取り寄せられた衣装、ヘッドピース、小物等が並びまさに舞台裏か楽屋に紛れ込んだような雰囲気・・・ドゥクフレ本人立会いの下、衣装合わせが進みます。

そもそも欧米人向けの衣装、私に合うサイズはあるのかしらん?・・・本人が心配する前に既にスタッフが口を揃えて「ちっちゃいよ、ちっちゃいよ、Ayakoは細すぎるよ」「どうするぅ~~」「合うの、あるかしらねぇ・・」と言い合っています。見渡すと部屋の中には【特徴ある衣装ラック】と【サイズを探し出せそうな同型複数枚・ラック】があります・・・・こ、ここまで来て合うサイズがない、という理由だけで補正しやすそうなコールドに振り分けられたらさびしすぎるぅぅぅぅ~~lol

ゆかり先生からは「わざわざデフィレのためだけに行くんだから《私はトゥーランドット姫かマダム・バタフライ以外、嫌です!》って言いなさいねぇ~(大笑)」と半ば脅しのように言われてきた手前、「・・今度ね、パリオペラ座の衣装、着るのvvしかもドゥクフレの演出よぉ?」と少しばかりお友達に告知してきた手前、目はさり気なく、特徴ある衣装のラックを凝視してしまいます(・・【目は口ほどにものを言う】?・・・lol)

そんな心の呟きをよそに・・最初に着せてもらったのは・・マリリンモンローが(地下鉄の通気口からの風で跳ね上がるのを抑えるように)着ていたようなドレスのセピア版に星条旗がプリントされたものにこれまた、自由の女神のようなヘッドピース・・しかし・・ドゥクフレの前に登場した途端・・「merci, Ayako!」(「はい、着替えてよろしい!」・・といったところでしょうか)
・・よろしくてよ、monsieur、私も似合わないとは思いましたの。鏡に映るカリカリの細い腕・・自分でも目を逸らしたくなるのは否めませんわっ。。えぇ、このドレスは確かに【豊満なボディの方】向きですわっ(・・パリなのでマリーアントワネット調にしてみました・・?)

気を取り直して次は・・ベルナール・ビッフェが描きそうな・・ステンドグラスのような(!?)チュチュ。これはなかなか可愛くていい感じです♪ 
「・・少し背中を詰めればいけるんじゃないかしら?」
「首元にベルベットのリボンつける?」
「髪の毛は片方にまとめるのがいいんじゃないかしら?」 etc.etc.etc.....

次は・・・黒のビスチェ、そしてパニエ・・な、な、なんとセクシーな!
「・・もし、直接着るのが嫌だったら(レースで透け透け状態)中に黒の簡単なキャミソールを入れましょ!」   ・・・はい、お願いします。いくら【旅の恥は・・】でも流石にセミヌードだけは・・貧弱ボディーがより貧弱に見えること、間違いありません;;

鏡で確認すると2本の生白~い足が・・う~~、まさかこんなところで足をさらすことになるとは!?
さて・・monsieurドゥクフレの反応は?
「・・・いぃねぇ~~。。」   ・・・・lol
ヘアーの担当さんも「ミニヨン(かわいい)」を繰り返し・・・いつの間にか髪形も決まり・・帽子も付いたりして・・「マントもつけてみましょ♪」「長靴下もいいわねぇ♪」まるで着せ替え人形のような・・楽しげな雰囲気の中、写真撮影も行われたりして・・・「・・こ、これに決まりかしらね?・・あ、あらあら・・ゆかり先生にはなんと報告するべし!?」
回りを見渡すとラックには特徴ある、面白げな衣装が沢山並んでいるのにこの、小悪魔チックな・・シンプルな衣装に決まり?嫌ではないけれども・・パ、パリオペラ座の衣装ではないのね?・・・う~む・・!といった感じでしょうか。。


その時・・・腕組みをしていたドゥクフレがすっと指差した衣装が・・・・!

         ふっふっふっふっふっ

         じゃじゃ~~~ん♪
a0065852_19295545.jpg
(・・・・parisではすっかり野生児化してしまって・・素顔にて・・失礼たします;;)

・・・と、いうわけで自称、【御魚プリンセス】誕生♪♪
この衣装、正直なところかなりぶかぶかだったのですけれども「これがいぃぃぃぃぃぃ~~~っ!これでなきゃ嫌ですぅぅぅぅぅ~~っ!!!」と【目が訴えていた】のか、無事、これに決定いたしました。
この衣装にはゴムで出来た魚が何匹も取付けられており・・不思議な雰囲気をかもし出しておりますが楽屋では結構人気の衣装で「私もこれ着たかったわ~~」「羨ましぃ~~」と毎日のように声をかけられました。。確かに珍しいデザインですね♪


この衣装合わせは8月28日に始まり9月6日迄、午後1時から8時迄・・毎日出向いて見学したいくらい、楽しい空間でした。スタッフの皆さんはとても大変だったとは思うのですけれど。。楽屋裏=制作の現場ってどうしてあんなにワクワクするんでしょうvvv


次はrepetition(リハーサル)のお話をいたしましょう・・・朝夕急に冷え込むようになりました。小さなバレリーナの皆さんは御稽古の後、身体を冷やさないよう..読んで下さっているみなさまもどうぞ体調を崩さないよう、気をつけてお過ごしくださいね。 




 バレエ衣装/ティアラ オーダーメード・レンタル【pas a pas】
[PR]
by pas_a_pas | 2006-10-25 17:10 | paris日記

paris! paris!! paris!!!

 猛暑が続いたと思ったら台風接近で不安定な天候ですが皆様御元気ですか。

  3ヶ月のパリ滞在、無事終了いたしましたvvv
期間中、何度かダイアリーもアップしようとしたのですがセキュリティー上の問題からか、上手くいかず、随分ご無沙汰してしまいました・・ これから数回に分けて報告させていただきますね。

・・・まず、9月に開催されるパリでのイベントを2点♪・・・・・

★HPのフロントページでも御案内致しておりますとおり、滞在期間中にパリのサンジェルマンにある室内装飾のアトリエ【 MISE en TEINTE 】のLucien氏とコラボレーション制作した作品がルーブルのカルーセルにて開催されるビエンナーレ(9月2~10日)に展示されます。
a0065852_0374531.jpg

**アトリエのスタッフに説明するゆかり先生・・・布を壁に貼り付けての作業中です。豪華な作品に仕上がりそうで楽しみですね!

★日本でも大人気のフィリップ・デュクフレ(フィリップ・ドゥクフレ)演出によるa0065852_0413588.jpgパリオペラ座の衣装を用いたデフィレ(9月14,15,16)にpas à pasコンシェルジェこと私、AyAkoが参加することになりました。。
・・・デュクフレワールドを体験できるのも楽しみですが、パリ・オペラ座の衣装を着られるなんて!!・・・とても楽しみです♪

・・と、いうわけで5日帰国したと思ったら8月28日にフィッティング(衣装合わせ)があるので24日にはまたパリに向かいます。。この頃にはゆかり先生の作品も装飾が仕上がっていて最終制作の段階です。
今回の作品は今迄のゆかり先生の製作過程(全ての製作過程をゆかり先生が現場で行う、または立ち会う)から考えると少し特殊なのでどのように進んでいるのかがとても楽しみです。

 さて・・・次回より数回に分けてパリでの生活・・・・ベジャール、アルヴィン・エイリーの公演、太陽劇団訪問、アトリエ訪問、ゆかり先生のクッキングin parisなどぼちぼちアップしていきますね。


     P.S.  不在中も沢山のメイル、ありがとうございましたvvv
 更新滞りがちですが今後とも【コンシェルジェ日記】、よろしくお願いいたしますねv
  


  バレエ衣装/ティアラ オーダーメード・レンタル【pas a pas】
[PR]
by pas_a_pas | 2006-08-18 01:14 | コンシェルジェのひとり言